旅ランと読書ハイキングのきろく

旅ランと読書ハイキングが好きな40代サラリーマンです。家族構成は妻と娘2人と息子1人。心身の健康のため、自然豊かな景色、巨樹、湧き水、温泉を求め見知らぬ土地を走ります。がっつりランナーではありません。普段、運動不足であると感じている人向けです。

【茨城県つくば市 宝篋山】読書ハイキングレポート

f:id:favorite_blue:20210103082120j:plain

おはようございます。カモンです。

今回は2021年1月、茨城県つくば市にある宝篋山の読書ハイキングのレポートです。

www.favorite-blue.net

スタート 山口駐車場

▼山口駐車場からスタートしました。

f:id:favorite_blue:20210103084116j:plain

正午少し前に着いたのですが奇跡的に1台空いていました!

▼ここから本格的にスタートです。

f:id:favorite_blue:20210103084127j:plain

f:id:favorite_blue:20210103084138j:plain

▼雨がしばらく降らなかったですが水が流れています。

f:id:favorite_blue:20210103084151j:plain

▼透き通っていてきれいです。

f:id:favorite_blue:20210103084813j:plain
▼杉並木を進みます。

f:id:favorite_blue:20210103084201j:plain

深呼吸が気持ちいい。

▼分岐を進みます。

f:id:favorite_blue:20210103084214j:plain

▼今回は息子も参戦です。

f:id:favorite_blue:20210103084250j:plain

息子とドラクエウォーク談義と、しりとりしながら進みました。

親子での思い出づくり😊

▼途中で水場を発見!

f:id:favorite_blue:20210103085514j:plain

▼美味しそうに見えましたが、喉の乾きもな無かったことから遠慮しました。

f:id:favorite_blue:20210103085516j:plain

▼所々で眺望がきれいです。

f:id:favorite_blue:20210103085833j:plain

▼冬場でも緑が残っていて気持ちいいです。

f:id:favorite_blue:20210103085950j:plain

光が差し込んでいると尚更😊

▼頂上が見えて駆け出す息子

f:id:favorite_blue:20210103090320j:plain

宝篋山(461m) 登頂

▼360°のパノラマビュー!

f:id:favorite_blue:20210103090331j:plain

▼霞ヶ浦がはっきり見えます。分かりづらくてスイマセン💦

f:id:favorite_blue:20210103090342j:plain

▼ここで遅ればせながらの昼食

f:id:favorite_blue:20210103112720j:plain

コンビニの128円のカップ麺とおにぎりを。

日清のカップヌードルは198円でしたから、セブンブランドは3割ぐらい安くて美味しいので助かります。

▼食後のコーヒー

f:id:favorite_blue:20210103091447j:plain

今回はいつものやつが在庫切れだったので、汎用品のドリップコーヒー。

▼家で熱湯を沸かしてきました。

f:id:favorite_blue:20210103092134j:plain

ラーメンでも使えるぐらい冷めていませんでした。

▼霞ヶ浦に乾杯!

f:id:favorite_blue:20210103091403j:plain

▼筑波山にも乾杯!!

f:id:favorite_blue:20210103091359j:plain

▼続いて読書タイム

f:id:favorite_blue:20210103092450j:plain

これだけ日差しが強くても文字がはっきり見えます。

とても読みやすい!

手が冷たくなるのはカイロでカバー😊

▼この場所で読みました。

f:id:favorite_blue:20210103091405j:plain

清々しい気持ちでの読書は血肉になります😊

1時間くらい読書している間に息子はドラクエウォーク。

そのうち読書にも興味をもってくれい😅

▼日が暮れる前に下山開始。

f:id:favorite_blue:20210103094109j:plain

▼緑と光が溢れる場所に丸太の椅子がポツンと。

f:id:favorite_blue:20210103094132j:plain

この場所で読書をしたかったですが時間が遅かったのでまたの機会で。

 ▼緑の中、落ち葉の絨毯を進みます。

f:id:favorite_blue:20210103094141j:plain

フカフカで足腰に優しい。

▼山桜の並木もあって春先には楽しみな道です。

f:id:favorite_blue:20210103094145j:plain

▼下り坂の向こうに夕日が見えたのでスマホを地面に置いて撮影してみました。

f:id:favorite_blue:20210103094151j:plain

なかなかいい風景で取れました♫

▼ほぼ無風でしたので池の水面も鏡でした。

f:id:favorite_blue:20210103094152j:plain

▼西日に照らされた山肌もきれいです。

f:id:favorite_blue:20210103094156j:plain

宝篋山を登り終えた感想

f:id:favorite_blue:20210103105423j:plain

  • 山口コース1で頂上まで90分ぐらい。
  • 短いながらも所々に眺望があって飽きのこないコース。他にも魅力的なコースがあるそうです。
  • 山頂はテーブルとイスのセットが多数で360°のパノラマビューが最高!
  • 小学校低学年でも登れます。
  • 読書ハイキングに最適です。

おわりに

正月に登ったのは初めてでしたが空気も澄んでいて気持ちよかったです。

ハイキング×コーヒー×kindle

最高の組み合わせです。

特に広々とした素敵な景観を見続けると、仕事であった嫌なことがちっぽけなことだと気付かされます。

心身の健康のため、知識の習得のため、読書ハイキングを初めてみませんか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。(*´ω`)

 

はてなユーザーの方はよろしければ読者登録よろしくお願いします♪


ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けると順位が上がるので嬉しくなります。(*´ω`*)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村