旅ランと読書ハイキングのきろく

旅ランと読書ハイキングが好きな40代サラリーマンです。家族構成は妻と娘2人と息子1人。心身の健康のため、自然豊かな景色、巨樹、湧き水、温泉を求め見知らぬ土地を走ります。がっつりランナーではありません。普段、運動不足であると感じている人向けです。

スロージョギングで走る日帰りの一人旅「旅ラン」のすすめ

f:id:favorite_blue:20201111073915j:plain

おはようございます。カモンです。

私のライフワークの一つを紹介します。

「旅ラン」です。

私の勝手な造語ですが、見慣れぬ土地を走る日帰りの一人のことを言います。

まず先に、旅ランの流れはこんな感じの過ごし方です。

旅ランの流れ
【プランニング編】STEP
前日までにすること
  • 目的地を決める
    距離は車で2時間前後で、温泉があって自然を感じられる場所をGoogleMapで探す。

  • 探索ポイントを決める
    その付近で、カフェ、マック、図書館、その他、景観ポイントを探しておく。 
【行きの車中編】STEP
自宅から目的地まで
  • ビジネス書を中心にamazon audibleを聴きながら向かう。
    ガソリン代も掛かるので費用対効果を考えたら車中もインプットする。
【目的地着】STEP
スロージョギング
  • 目的地である温泉施設付近を起点としてスロージョギングで90~120分走る。
【スロージョギング終了】STEP
温泉と食事
  • 温 泉:汗を流し疲れを癒す
  • 飲食店:地域での評判の店で食事をする。
【温泉と昼食後】STEP
カフェ編
  • コーヒーを注文
  • 読書やブログ更新
【帰りの車中編】STEP
目的地から自宅まで
  • 帰りの車中もamazon audilbeを聴きながら向かう 

 これを3年ぐらい続けています。

お陰で、すこぶる健康ですし、仕事も成果を出し続けることが出来ています。

今回はこの旅ランについて詳しく解説します。

 

この記事の対象の方
  • 運動不足を解消したいと思っている方
  • 仕事のアイディアが欲しい方
  • 心身ともにリフレッシュしたい方

 

 

旅ランを始めたきっかけ

昨今、時代の流れは速く変化も著しく、仕事も大きな成果を求められます。

膨大なインプット・アウトプットをし続けなければなりません。

そうなると、休日に知力・気力・体力をいかにリフレッシュ出来て、翌週の仕事に備えられるかが重要になってきます。

分かっちゃいる...けど、常々こんな悩みがあるのではないでしょうか?

  • 健康を維持したい
  • メタボを少しでも解消したい
  • 苦しくないダイエットをしたい
  • 自宅周辺だと運動する気が起きない
  • 朝起きる気力、時間がない
  • まだ見ぬ場所に行って刺激を受けたい
  • ゆっくり温泉に浸かってリフレッシュしたい
  • 社会人の休日らしく勉強の時間も確保したい

勉強については、朝マックを習慣化することで何とかクリアすることができました。

しかし、いろんなことを知るにつれて勉強したい欲求が増すばかりで時間を欲するようになりました。

運動については、定期的に運動することは必要であることは分かっていたので近所の周りをランニングをしていました。

しかし、どうも気持ちに盛り上がりに欠けて習慣化出来ていませんでした。

どうすればこれらが解決されるか考えていたところ、

「見知らぬ土地で走ってみたらどうだろうか!?」

と思いつきました。さらに、

せっかく遠くに行くのであれば、

  • 自然豊かな所に行こう
  • 見知らぬ場所で刺激を受けよう
  • いつもより長く走ろう
  • 日帰り温泉施設も利用しよう
  • 車中も勉強しよう

と思い浮かんだことがきっかけです。

旅ランのコンセプト

concept

  • 豊かな自然に触れ、五感を研ぎ澄ますことで人間性を回復する。
  • 見知らぬ場所に行き、感性を刺激する。
  • 一人の時間を無駄にしない。全ては明日以降への活力へ。
  • 一人で自問自答することで徹底的に自分と向き合う。

こんな感じのコンセプトを設定しています。

旅ランはいつ行うか?

私の場合は、

  • 有給休暇
  • 家族の全員の予定が入ってしまっている土日・祝日
  • 土日・祝日

 としています。

家庭の状況によってはハードルが高かったりします。

有給休暇

子どもたちは学校に行っていますし、妻も働いているのでほぼ一人の時間です。

また、平日ですので車や人の往来も少ないのでストレスフリーです。

仕事を調整して行けるようにしましょう。

 

家族全員の予定が入っている土日祝日

そう多くはないでしょう。

そうなったときにいつでも行動を起こせるように、行先だけでも普段からチェックしておくことが大事です。

土日・祝日

一番ハードルが高いですね。

子どもが小さいうちは家族優先で過ごしたいのですが、でも月に1回ぐらいは仕事のためにも、自分のリフレッシュのためにも行けるようにしたいものです。

それでも

「一人で自由に出来てずるい!」

と言われないように、家族には

  • どんな理由で行きたいか
  • いつも仕事で大変であること
  • 行くことでリフレッシュできて、パパのどれぐらい仕事に貢献できるか

説明をしておきましょう。

また、普段から家族サービスや家事も積極的に行っておくと、

「仕事と家事も一生懸命やってくれてるからたまにはいいかもね」

って思ってくれるかもです。

普段からの行動が大事ってことです。

旅ランのプランニング

「温泉」を探す

googlemapで温泉

GoogleMapで広範囲のスケールで「温泉」を検索したあと、ホームページやレビューコメントの内容を見て行くかどうかを判断します。

※温泉をランの起点にすると、走り終わったあと車の移動なしでお風呂に行けるから便利です。

走れそうな場所を探す

車通りが多い幹線道路沿いは排ガスも多いし、車の往来に気を付けなければならないので走っていて気持ちいいものではありません。

私の中では、車の往来が少なく、景色が良さげな道を意識して探していますが、

POINT 走りやすい道
  • 川沿い
  • 海沿い
  • 林道
  • 広い公園
  • 農道の直線道路

がベターだと思っています。

走る距離の計測

GoogleMapの機能「距離の測定」機能を使います。

▼地図上で右クリックをして「距離を測定」を押す

f:id:favorite_blue:20201029230211p:plain

▼走れそうな道をクリックしてプロットしていきます。ダブルクリックしたところまでの距離を示してくれます。

GoogleMapで計測

私の場合、大体、10~15kを目安に走れそうな場所を探します。

時間だと90~120分です。

昔は40~50分でへばっていました。💦

ストリートビューで確認

気になる箇所が気持ち良く走れるかを目視で確認します。

▼GoogleMapの画面右下の人型をクリックして、

GoogleMapストリートビュー

▼気になる場所にドラッグアンドドロップします。青い箇所が見えるところです。

GoogleMapストリートビュー2

▼実際に走る場所の雰囲気が分かります。

GoogleMapストリートビュー3

便利な時代になりましたよね。(*´ω`)

 

その他の探索ポイントを探す

旅ランのプランニングはGoogleMapが以下の場所を探すのに大活躍します。

人によって見たいポイントは違ってきますが、私の場合、以下のような場所を見てます。

私の探索POINT
  • 食 事
    私の場合、ラーメンを中心にレビューが高評価なものを探しています。
    最近、食べログのレビューはあまりあてにならないので、Googleのレビューを参考にしています。
  • googlemapのレビュー
  • カフェ・マック・図書館
    ランの後の読書、ノートパソコンでブログの更新

  • 本屋
    本との出会いを楽しむ。

  • 美術館
    感性を磨く

  • 巨樹・絶景ポイント・パワースポット
    気持ちが安らぐ

  • 湧き水
    大きめのステンレスのジャグに入れて持ち帰ってます。
    自然豊かなところの水は美味しいので家族に喜んでもらえます。無料だし。(*´ω`)

気になる場所があったら、

  • ランの中に組み入れる
  • ランが終わったあとに寄る
  • 後日、家族を連れて行く

ことを検討します。

GoogleMapでウロチョロしてて、

「おっ!なんだろうココ!?」

って思った場所に

  • 口コミが多数あって、
  • 評価が高くて、
  • 自分の人生にプラスの痕跡を残してくれそう...

そんな場所を知ってしまったら自分の目でみたくなりませんか?

少なくとも私は絶対に見たい!!

私にはそんな場所がたくさんあるんです。

▼こんな感じで。(^^; 
※これは行ってみたい、行ったみた場所です。

f:id:favorite_blue:20201111005948j:plain

何事にも興味関心を持つことはいいことだと自分に言い聞かせています。 

 

目的地までの車中

「自習室」としてマインドセットする

書斎

目的地まで1~2時間ほど車中にいます。

本来だったら集中してインプット・アウトプットすることが可能なまとまった時間です。

これを青春時代に慣れ親しんだ音楽をタレ流してテンションアゲアゲもいいですが、移動にかかるガソリン代を考えたらもったいない。

往復のガソリン代を自習室代としてマインドセットします。

ただし、車中は運転中なので動画をじっくり見るのは、道路交通法にも違反し危険です。

そこで一番ベストなのが、audibleを聴くことです。

www.favorite-blue.net

ながら聴きが出来るので車の運転中でも、audibleは「聴覚しか使わない」ので支障がありません。

audibleは最近、ビジネス系のものが充実され始めています。

チャプター毎の頭出しや、プロの方が朗読するので声の抑揚があって、とても聞きやすいです。

ただ、月額1,500円が掛かり、朗読で聴くことは人によっては「合う合わない」があります。

今なら30日間無料体験もできますので、試してみることも一つの手です。

私は旅ランと家事のときに利用しています。

お試しはこちらからもできます。

Amazon audilbe ☓ Google Keepでアイディアの揮発を防ぐ

  • 行きたいと思っている場所に向かっている
  • 自然豊かな見慣れない景色に変わってくる
  • 気持ちがリラックスしてくる

この心理状態で、audilbeを聴きながらだと不思議なほどビジネスアイディアが思い浮かびます。

そのアイディアを揮発しないようにするアプリがgoogle keepです。 

具体的な方法は上のリンクに書いてあります。

運転中は危ないので信号待ちのときに音声入力で思い浮かんだアイディアをGoogle Keep吹き込んでいます。

ラン

走り方はスロージョギング 

基本、下記リンクのとおり、スロージョギングで走ります。

www.favorite-blue.net

ポイントは

  • 苦しくないペースで、
  • できるだけ長く走る

速さは意識しないことがポイントです。

※私の始めの頃は40~50分が限界でした。💦

昼食

走り終わったら昼食にします。

お腹いっぱいにしてからのお風呂の方がリラックスできるからです。

昼食は事前に調べておいたレビューが高い店に行くか、月のお小遣いが厳しいときはおにぎりを握っていきます。

おにぎりは味がついていたほうがおいしいのでレシピをみて握ります。

クックパッドは有料で人気ランキング順でみれますが、楽天レシピは無料の会員登録けで見れるのでおすすめです。

私が好きなのはこのおにぎりです。

▼これです。※ちょっとピンぼけっすね。💦

f:id:favorite_blue:20200824134917j:plain

清流の川岸で食べるおにぎりはめちゃうまい!

心も癒やされます。

温泉

私はお小遣いがあまりないので、安ければ安いほどいいです。

栃木の北部に行くと源泉かけ流しで500円ぐらいで入れるところもあるので助かります。

▼栃木県の与一温泉はコスパ最強です。

f:id:favorite_blue:20201113225302j:plain

温泉で汗を流し、疲れた体を癒やします。

カフェか図書館

温泉で休憩し、身も心もスッキリした状態でカフェや図書館にて読書やブログの更新を行います。

お小遣いがないときはマックで済ませます。

コーヒー1杯100円で電源やwifiもあるので最強ですね。(^^)

▼景色のいいおしゃれなカフェだと捗ります。

f:id:favorite_blue:20201113224015j:plain

▼福島県塙町立図書館です。駅と一体化したおしゃれな図書館でした。

f:id:favorite_blue:20201113224032j:plain

 帰りの車中もaudible

カフェや図書館で勉強をしたあとも気を抜かずに、帰りの車中でも、audibleを聴いてインプットに努めましょう。

疲れた場合は、ビジネス系ではなくて小説でもいいと思います。

 最近、気になっている小説audibleが「ザリガニの鳴くところ」という小説です。

レビューが凄まじくよい。

マジ感動できるみたいですね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

長々と綴ってしまいましたが、私にとってそれだけ熱量のある活動です。

  • 慣れぬ土地に出向き
  • 自然の中に身をおいて、
  • 自分自身と向き合う

この時間を積み重ねることで、自分が思う人生に少しずつ近づいていく実感を得ることができます。

是非、トライしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。(*´ω`)

 

はてなユーザーの方はよろしければ読者登録よろしくお願いします♪


ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けると順位が上がるので嬉しくなります。(*´ω`*)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

【無料で使える!】思考を整理するならマインドマップ

このブログはYouTuber両学長さんやヒトデせいやさんも使う

Mindmeisterでアイデアを整理して執筆してます。